忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/09/25 02:54 |
東北地方で撮影した映画「星守る犬」が来月から公開です
村上たかしさん原作の「星守る犬」が、映画化され2011年6月11日(土)に公開されます。

「星守る犬」は、
・泣けた本ランキング 第1位
・読者が選ぶプラチナ本ランキング 第1位
に輝くなど話題を呼んだ本で、私も以前本を読んだとき悲しすぎて涙が止まりませんでした。

映画の撮影の多くは、東北地方だったそうです。
東日本大震災の前に映画が撮られました。  

来月の映画の公開と共に、のどかで美しい東北の風景が今は・・・。

映画を見ると、物語の切なさと、今回の地震の被害の大きさを思い知らされ、本以上に2倍も3倍も涙すると思います。

映画の主人公、西田敏行さんは福島県郡山市のご出身です。



西田敏行さんは、被災地に行って支援活動をされていますが、励ますだけでは充分でないと感じていらっしゃいます。

というのは、今朝のニュースのインタビューで知りましたが、 「きっちりと御礼をするという東北人独特の律儀さが、逆に負担をかけている。」と感じていらっしゃるようです。

ほんとうに東北の方々は、我慢強く律儀な方々で、同じ日本人として見習わなければならないといつも思っています。

西田敏行さんは、被災地のみなさんへのメッセージにこう書かれました。

「今はがんばらなくてもいいです。
思いきり泣いて、泣いて、
明日からゆっくりがんばればればいいです」

西田さんの、東北人だからこその思いが伝わる、心のこもったメッセージですね。


星守る犬については、2010年4月23に、
>>星守る犬 泣けました
こちらであらすじと感想を書いていますので、よろしければご覧ください。


PR

2011/05/25 22:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のテレビ・映画
ペットと一緒に温泉に入れるお宿
昨日放送の「天才!志村どうぶつ園」で、ボビーオロゴン一家がいずみちゃんと一緒にスキーや温泉を楽しんでいました。

いずみちゃんというのは、ボビーオロゴン一家がパピーウォーカーとして育てているラブラドールレトリバーです。

いずみちゃんが、パピーウォーカーになったボビー一家に着てからもう9ヶ月。

あんなに小さかったいずみちゃんもすっかり大きくなっていました。

こんなに愛されて育ったいずみちゃん、きっと立派な盲導犬になってくれるのでしょうね。

パピーウォーカーとは、盲導犬となる犬が、赤ちゃんの頃に人間の生活に慣れるために1年間一般家庭で一緒に暮らすシステムです。

1年だけ犬を飼うことができるんですが、ボビー一家にも刻々とお別れの日が近づいてきています。

小さな子供たちには、いずみちゃんとのお別れに耐えられるのでしょうか?

ボビー一家が、いずみちゃんと一緒に楽しそうに温泉に入っていたお宿は、ブランシェ草津でした。

犬と一緒に温泉? いいですね。我が家もたまに主人が犬と一緒にお風呂に入っていますが・・・。

ブランシェ草津は、素敵なお宿でした。

館内では、ペットの入れない場所はないそうです。

草津温泉で人間も犬もみんな一緒に癒してもらえそうですね。

ペットの癒される宿
ブランシェ草津>>http://www.blanche932.com/

もしも8歳のこどもが大統領に選ばれたらボビーオロゴンさんがイラストを書いた小説です。


2011/04/24 18:49 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のテレビ・映画
わさお、歌手デビュー
映画「わさお」は、2011年3月5日(土)から全国で公開されますが、

2月26日に青森で先行公開されました。



映画主演のわさおと飼い主の菊谷節子さんも、
薬師丸ひろ子さんや錦織良成監督と共にレッドカーペットに立ちました。

わさおは、レッドカーペットでも威風堂々としていて、

さすが主演だけの貫禄?を見せてました。

この日、わさおの歌手デビュー?も発表されました。

薬師丸ひろ子さんの歌う主題歌、「僕の宝物」特別編として、

わさおの歌詞は「ワンワンワンワンワン」。

これなら、どこのワンちゃんでも歌手デビューできてしまいますが・・・。

わさおが歌う「僕の宝物」特別編

収益の一部は世界遺産募金に寄付されるそうです。

3月5日の映画公開がますます待ち遠しくなってきました。


2011/02/28 21:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のテレビ・映画

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]