忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/17 07:55 |
雪崩救助犬のスズ 長野県安曇野市より
2011年2月22日最後の放送の「わんにゃんカフェ」で、
私の住む長野県安曇野市のワンちゃんが紹介されました。

たくさんのスキーヤーや登山者に人気の、長野県北アルプスの白馬村、
そこでスキーヤーや登山者を守っているワンちゃんがいました。

HAKUBA 47スキー場のゴンドラからシェパードが降りてきましたが、

この子の名は、スズ

ジャーマンシェパード、オス7歳の、雪崩救助犬です。



雪崩救助犬とは、雪崩に巻き込まれた人を救い出す勇敢なワンちゃんです。

雪の間から、人間の臭いを探し出して、遭難者を救出するんです。

雪崩救助犬は、日本にはスズを含め数頭しかいないそうですが、
長野県にはスズ1頭だけです。

スズの飼い主は、児玉博さん。
10年前から雪崩救助犬を育てているベテランです。

スズは3代目で、安曇野市にある、児玉さん経営の温泉旅館の看板犬でもあります。
ここでスズは毎日訓練をしています。

いつ出動要請があってもいいように、訓練を欠かさず行っていました。
雪崩救助犬は、犬も2次災害に巻き込まれる恐れがあるので、
来い」と「待て」が一番大切だと仰っていました。

児玉さん経営の温泉旅館というのは、おそらく「常念坊」だと思います。
今度、確かめに行ってみようと思っています。
スズに会えるといいなぁ~。

【送料無料】信州雪形ウォッチング新版

【送料無料】信州雪形ウォッチング新版
価格:1,680円(税込、送料別)

PR

2011/02/24 21:18 | Comments(0) | TrackBack(0) | 働く犬
エイペック会場周辺のパトロールをする爆発物探知犬
今日から横浜市で始まったAPECですが、エイペックの会場となる横浜周辺では、犬が市街地を回りパトロールをしていました。

爆発物がないかを探しているのですが、その名も爆発物探知犬

警察犬のシェパードがパトロールにあたっていました。

このシェパード犬、災害の時は人命救助にあたる警察犬ですが、APEC期間中は特別に爆発物のパトロールをするのだそうです。

神奈川救助犬ネットワークでは、地元の在日米軍の方の協力も得て、半年前から訓練をしていました。
そして警察と共同でパトロールしています。

訓練の方法をテレビで中継していましたが、火薬の臭いを染みこませてあるオレンジの布を見つけさせるというものでした。

爆弾の材料は、粉状のものや、粘土のような形の爆薬、歯磨き粉のようなジェル状の爆薬など様々だそうです。

臭いをすべて覚えさせて、爆発物がないかを探す訓練でした。

当日は、車の下にオレンジの布を隠して、訓練の様子を見せてくれました。

布を見つけた後の犬の反応は?というと、見つけた後はワンワンと吼えるだけです。

爆弾なので危ないので、「決して近づかない・かまない・吼えるだけ」という訓練をするのですが、近づかないようにしつけるのに半年間かかるそうです。

警察犬と言えば、犯人を見つけたら果敢に飛びついたりかみついたりするものですが、爆発物探知犬は近づかないように訓練をしていました。

実際に訓練を見せてくれた犬は、布を見つけたらワンワン興奮していたので、ご褒美のボールを与え落ち着かせていましたが、犬にとっては楽しい遊びなんでしょうか?

この爆発物探知犬、連日パトロールの予定が入っているそうで、朝の訓練の後は横浜中華街をパトロールすると言ってました。

大変な仕事ですが、怪我などないようにAPECの期間中頑張ってくださいね。

まるごと犬百科(5)

まるごと犬百科(5)

価格:2,940円(税込、送料別)


2010/11/10 22:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | 働く犬
警察犬「ウイン号」に表彰状
ウインは、8月19日、行方不明だった高齢者を、福岡県久留米市の山中で発見しました。

竹林で倒れているところを発見したのですが、枕カバーの臭いから探し出したのです。

ウインは、男性の枕カバーのにおいをかぐやいなや、山中を突進しわずか9分後に発見したそうです。

やはり、犬の嗅覚ってすごいですね。

ウインは、鋭い嗅覚が自慢の警察犬です。


で、表彰式は8月27日に行われました。
ウインは、鑑識課警察犬係の警部補と巡査長と供に、生活安全部長賞を授与されました。

と言っても、ウインには表彰状をもらうよりも、副賞のほうが嬉しかったはず。
ウインには、好物の牛のあばら骨約20キロが副賞として与えられました。
ウインは、こちらの副賞もすぐに発見?したとか。

もしもウインが探し出せなかったら・・・。

もう少し発見が遅れていたら・・・。

男性の命の危険もあったそうです。

助かってよかったです。

ウイン、お手柄でしたね。

警部補が、男性の家族の方が、お礼を述べながらウインの体をなでてくれたのが嬉しかったとコメントされていました。


2010/08/30 22:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 働く犬

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]