忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/17 07:14 |
原発20km圏内で保護された犬
ペットホテル「アニマルガーデン新潟」の、イタリア人のイザベラ・ガラオン・青木さんは、
被災地のペットの救出活動をされています。

現在、被災地から救い出した犬と猫60匹、被災地以外のペットも含めると、230匹のペットを保護されているそうです。

先月の下旬、福島の被災者の方から電話をもらったイザベラ・ガラオン・青木さん、
防護服も着ずに防塵マスクだけで、原発20km圏内にこの犬の保護に出かけました。

被災地のペットの保護をされている方々、たくさんいらっしゃいますが、日本から帰国される多くの外国人がいる中、日本に残りこのような活動をされているイタリア人女性、イザベラさんには心から感謝したいと思います。

この日保護された犬の名はのんちゃん、
飼い主さんが新潟まで会いに行かれるそうですが、
早く飼い主さんと暮らせる日が来るといいですね。

イザベラさんとのんちゃんの写真
e7bb5bf7.jpg

こちらのブログに掲載されています。
>>http://aikenkaigo.ti-da.net/e3023798.html







イザベラさんとのんちゃんのニュースはこちら
>>http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110416-00000011-pseven-pol
YAHOO!JAPANニュースより


PR

2011/04/23 18:56 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のレスキュー
仲間を守る犬と守られる犬、2頭の保護された先
昨日紹介したYouTubeの2頭の犬の件で、
2頭とも助けられたのは知っていましたが、
3月16日に保護した人が、ツイッターに投稿されているようです。

保護した人のtwitterによると

「フジテレビで報道された2頭ですが、茶と白の一頭は元気がまだあり、
白とグレーと黒のほうは弱っており、前者は茨城県内のシェルターに、後者は協力関係にある獣医師の元におります」

とのことでした。

やはり白い犬の方はかなり衰弱していたんですね。
獣医さんの所で早く元気を取り戻して欲しいです。

ところで、今回のような大地震などが起きると、犬も人間の子供と同じようにPTSDのような症状になるそうです。PTSD、よく耳にしますね。心的外傷後ストレス障害です。
過去の地震でも、犬のPTSDがたびたび報告されているそうです。

症状は、食欲不振や嘔吐。物音におびえたり、不眠。
独りになると、パニックで暴れたり、失禁、脱糞。

我が家のもかも、今でもちょっと余震で揺れると、震えて眠れなくなります。

11日の夜の地震では、かなり長い間、鳴いていました。
昼間の大地震の時は仕事だったので、家に誰もいず、さぞ怖い思いをしていたと思います。

そこで、犬がPTSDに陥った場合、
犬を身近におき、人間の子どもと同じように接するのがいいそうです。
詳しく書いたブログを見つけましたので、心配な方はご覧になってください。
犬のPTSD対策

辛いことばかりですが、昨日はお二人が救出されたという嬉しいニュースもありました。
今日は笑顔になってもらおうと、こんなユニークなものを見つけました。
おしっこ犬!思わず笑っちゃう楽しい貯金箱です。



3種類あります。  ブッチャーさん(ぶち)  マユミちゃん(まゆ) チャッくん(茶)



ほんとうにオシッコするんですよ。

2011/03/21 20:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のレスキュー
長野県の地震とペットの防災について
仕事中に地震がおき、事務所が2階のため揺れが大きくて、あわててみんなで外に避難しました。

長野県でこれほど大きな地震を経験したのは初めてでした。

帰宅してテレビをつけたら、あまりにも大きな地震だったので驚きました。

かなりの被害ですね。

自宅に戻ってからは、会社にいるとき程揺れを感じませんが、帰宅してから3度地震がありました。

19時40分頃、22時10分頃、0時10分頃。

いつでも避難できるようにと、夕方から準備しています。

我が家のもかも、落ち着かない様子です。

大切な愛犬を災害から守るためのペットの防災グッズも用意しなければと痛感しました。




いつ何が起きるか分かりませんから、愛犬用の防災グッズも用意いないといけませんね。

こんなセット品があれば、コンパクトに必要なグッズが揃っていますが、これだけ揃えると費用がかかってしまいます。

私はこのセットを参考に、自分で用意できるものは揃えておこうと思っています。

【ペット用防災セット】

緊急事態にすぐに持ち出せるよう、リュックにもなるエナメルバッグに必要な16アイテムが機能的に収納されています。

組み立てがカンタンなテント・大きな木でも固定できる特別仕様のリードとカラー・人にも使える浄水器・光を確保するライトなど。

1、専用エナメルショルダーバッグL
2、テント
3、サバイバルリード
4、サバイバルカラー
5、無香料ウエットティッシュ20枚入り
6、アルコールティッシュ20枚入り
7、携帯浄水器DX
8、エマージェンシーウォーター500ml
9、ユーティーライト
10、ユーティーライト用乾電池
11、PCボトル(NEW)
12、カプセルM
13、お尻を拭いてウンチもポイ5枚入り×3個
14、おでかけボウル200cc×2個
15、おでかけ防水アンダーマット60×45
16、PETファーストエイドキットセット


ペットが負傷した場合に、緊急の処置も必要になります。




【ファーストエイドキット】

1、専用ポーチ
2、トライアングルバンデージ
3、多目的バンデージ6cm×400cm
4、多目的バンデージ5cm×450cm
5、バンデージテープ
6、プラピンセット
7、セーフティグローブ
8、バンデージシザーズ


2011/03/12 00:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のレスキュー

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]