忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/27 08:25 |
フランダースの犬 ルーベンス展
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区)で
「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展
2013年4月21日まで行われています。


「フランダースの犬」のネロ少年が、
一目見たいと思い続けた名画
「キリスト降架」の版画作品も展示されています。

ネロ少年が、アントワープ大聖堂に飾られたルーベンスの祭壇画の前で、
パトラッシュを抱きしめたまま命を落とす名場面、
アニメとは言え、大人になっても感動して涙がでます。


「フランダースの犬」、
ネロ少年が貧しい暮らしの中、画家になる夢を抱きながら懸命に生きる物語ですが、

今回、ルーベンス展の会場で、
ネロと愛犬パトラッシュ、幼なじみのアロアが仲良く寄り添っている
スティッピー(貼ってはがせるクリアブックマーク)が販売されています。

会場限定で販売されているんです。

クリア仕様のブックマークは、
文庫本や手帳、ノートなどに
何度でも貼ったり剥がしたりできます。

価格もお手ごろな、600円なので嬉しい限りです。


「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展
一般が1500円、大学・高校生が1000円、中学・小学生が700円

PR

2013/04/06 14:18 | Comments(0) | 犬のニュース

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<愛犬と泊まれる 横浜マンダリンホテル | HOME | 犬のファッションショー?>>
忍者ブログ[PR]