忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/21 09:08 |
愛犬の体に必要な成分が、足りているかどうかの検査
NHKニュースおはよう日本の中のコーナーで、江崎史恵アナウンサー担当の「暮らし最新事情」で放送される内容にはいつも驚かされています。

先日の火曜日は愛犬家にとって嬉しい限りの最新情報を伝えてくれました。

取材を受けていた女性は2つの便利なサービスを利用していました。

一つは、先日もブログに書きましたが、愛犬に手料理を作るためのレシピサイトわんわんシェフ見習い中」でした。

ちなみに今日、3月3日は、「桃の節句ちらし」が今日のおすすめメニューでした。

おいしそう~、私が食べたい!

女性が利用していたもう一つのサービスが、犬の毛を送って体内の成分を測定する検査でした。

東京都中央区にある、「ら・べるびぃ予防医学研究所」が行っている「愛犬ミネラル検査」です。

この研究所では、犬の体毛を薬品で溶かし、専用の機械で分析して、犬の体に必要な成分、ナトリウムやカルシウムなどが足りているかどうかを検査して、飼い主に通知してくれます。

また、有害な水銀やカドミウムなどが見つかった場合は、体外に排出するにはどうするのかといった対策もアドバイスしてくれます。

検査費用は、1回1万円程ですが、検査で何が足りないかとか、有害物質の排除の仕方を教えてもらえるので安心です。

愛犬の健康管理に気を使う飼い主が多い中、毎月200件の検査依頼があるそうです。

取材されたこの女性が飼っていたワンちゃん、検査の結果、銅やヨウ素など、体に必要な成分がやや足りないという結果が届きました。

そこで、不足する成分を補うことができる、鶏肉や豆など食材を使ったメニューをレシピサイトで検索して手料理を作っていました。

この女性、愛犬に健康で長生きしてもらえるように、引き続き手作り食や検査をやっていきたいと仰っていました。


江崎アナウンサーも、17年犬を飼っていたそうです。

特に老犬になると体が心配なので、こういう検査サービスがあると安心ですねと仰っていました。

我が家のもかの食事は、主にドライのドッグフードですが、缶詰のものを食べさせたり、美味しそうな犬のおやつを見つけると与えています。

ドッグフードなら栄養が行き届いていると思っていますが、やはりこのような検査は受けた方がいいかなって思っています。




ら・べるびぃ予防医学研究所(東京都中央区)の愛犬ミネラル検査


わんわんシェフ見習い中
 
PR

2011/03/03 22:33 | Comments(0) | TrackBack(0) | 愛犬の健康管理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<捨てられた子犬、安楽死から生き返った | HOME | わんわんシェフ見習い中 愛犬の手料理のレシピサイト>>
忍者ブログ[PR]