忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/27 08:23 |
ゴミ拾い犬 
郡山市に、ゴミ拾いをすると評判の犬がいました。
猪苗代湖で15日に行われた湖岸清掃に参加しているその犬と飼い主の様子がニュースで放送されていましたが、福島中央テレビの「ゴミ拾い犬 ラン」のニュースは、今朝はここ長野県でも紹介されました。

ランは、柴犬で8歳ですが、「ゴミ拾い犬」としては3代目だそうです。
飼い主の、郡山市に住む二瓶安彦さんが犬のしつけの一環として3か月かけてランに身につけさせた特技だそうです。

二瓶(にへい)さんが愛犬と一緒にゴミ拾いをしようと思ったのは、
子どもの頃から泳いで遊んでいた猪苗代湖が、捨てられたゴミで汚れてしまったからです。

普段は近所のゴミ拾いをしているランにとっては、猪苗代湖でのゴミ拾いは初めてだったので、いつもの60%くらいしか特技を発揮できなかったようです。
200人もの参加者がいた事や、波の音などに慣れなくて戸惑っていた様子でした。
でもランは、草の生い茂った林に入っていって、隠れていたペットボトルや空き缶、ビニール袋などの捨てられたゴミを拾っていました。

人間が入りにくい場所や、気付かないゴミを拾ってくれたので、今回の湖岸清掃にランはかなり貢献できたと思います。

二瓶さんが「キャリー」と言って指をさすと、ランはゴミを拾ってきます。
ランは3ヶ月で覚えてしまったとは、とっても賢いですね。

我が家のもかはキャリー、運べという英語を知りませんから(笑)

ランが拾うゴミは、ペットボトル、空きカン、ビニール、新聞などだそうですが、
ランが毎日ゴミ拾いをしてくれるので、阿武隈川沿いの散歩コースはゴミが無くなってすっかり変わったと評判でした。

テレビに映るランは、ちょっと小太り?(失礼)でしたが、
毎日の清掃活動兼散歩で、筋肉質で健康的な体なんでしょうね。

もかも毎月第2土曜日に、老人ホームへ慰問に行っています。
今月も行きました。

もかも、ランのように散歩でゴミ拾いしようかな!

平日は仕事帰りの夜の散歩なので無理ですが、
休日に特訓?してみようっと。

でもこの辺りはあまりゴミは落ちてないんですよ。
道に捨てられたペットボトルや空き缶は、
多分その道の前の住人が片付けているのでしょうね。

我が家の道路脇の車庫にもたまにゴミが舞い込んできますが、
すぐに片付けますから。

★今日の仔犬はこの子です

koinu38.1.jpg


賢そうですから、きっとキャリーもすぐに覚えてしまうでしょうね。
PR

2010/05/23 14:06 | Comments(0) | TrackBack(0) | 働く犬

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<犬と猫のスラム街のニュースと「そっといちどだけ」の朗読 | HOME | ボクをすてないで 犬にも心が・・>>
忍者ブログ[PR]