忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/10/16 08:22 |
震災から3週間後に救出された奇跡の犬
ニュースで見ましたが、漂流する屋根の上でおぼつかなく歩いていた犬を、海上保安庁のヘリコプターが発見しました。

この家で飼っていた犬なのでしょうか? 

隊員が近づくと、ヘリの爆音を恐れたのか、隙間から家の中に逃げていってしまいました。

犬がいるなら人もいる可能性があると、隊員が犬と家族の捜索をしました。

助け出されたこの奇跡の犬、我が家の2代目の犬、ルディーにそっくりでした。

rudy

ルディーは人懐こくて誰にでも愛想よく、いつも尻尾をちぎれるくらいに振りまくっていました。


初代の犬はこの子です。パティーはオスですが、お上品でおりこうさんでした。

patty

ちなみに、もかは我が家の3代目の犬です。

さて、奇跡の犬が発見されたのは、4月1日の午後2時ごろでした。

場所は、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1・8キロのところです。

行方不明者の一斉捜索に当たっていた海上保安庁のヘリコプターが屋根の上にいる犬を発見し、小型ボートで近づき家の中に逃げてしまった犬を捜索しました。

捜索は難航したようですが、午後5時過ぎ犬を保護したそうです。

大震災からすでに3週間も過ぎていますが、奇跡的に救出されたというニュースに、また希望がもてました。

隊員が水やビスケットを与えると、お腹がよほどすいていたのか全部たいらげたようです。

隊員にも馴れてペロペロ顔を舐めていました。

犬は、元気そうにしているそうですが、奇跡の犬はしばらく「つがる」の船中で暮らすそうです。





救出された犬の写真はこちら
>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110402-00000022-jijp-soci.view-000


追記 (4月3日)

救助された犬は飼い主が見つかるまで、宮城県動物愛護センターで保護されるそうです。

毛布に包まれ女性に抱きかかえられている犬の写真はこちら
>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110402-00000060-jijp-soci.view-000

この強運なワンちゃんなら、すぐに飼い主が見つかりそうですね。
PR

2011/04/02 17:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のニュース

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<被災地のペットたち130匹を無償で預かっている、仙台市の「ドックウッド」さん | HOME | 星守る犬の続編と映画>>
忍者ブログ[PR]