忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/27 08:17 |
災害時に頼もしいメッセンジャー犬
メッセンジャードッグ(Messenger Dog)というのは、災害時に家族や友人の安否情報を伝える犬です。

メッセンジャードッグにベストを着せますが、このベストには、すごい仕掛けがありました。

動画撮影や文字入力ができるベストなんです。

デンマークの学生が考えたようですね。

CIIDというデザイン学校の学生によるプロジェクトなのだそうです。

メッセンジャー犬に着せるのはオレンジ色のベストです。

ベストの横には、動画撮影用の小さな画面とアルファベット26文字の文字盤が付いています。

地震などの災害時に、被災者がビデオメッセージとして動画撮影をして、家族などに送れるようにするものなんです。


メッセンジャー犬は、この画期的なベストを着て被災地を歩き回ります。

そして被災地にいる人たちが、ビデオメッセージを録画したり、録画されているものを見たりして、家族の安否を確認することもできるんですね。


災害にあってしまった時に、心配する家族宛に自分のおかれている状況を画像にそのまま映し出せるので、ビデオメッセージを見た家族も状況が良く掴めて、救助などの対策も取りやすくなると思います。

学生のアイデアの素晴らしいところは、犬に装置の付いたベストを着せるという発想です。

災害救助犬の活躍はよく知っていましたが、これなら特に能力のない犬でもベストを着て歩き回れば、人々の役に立つものなのですね。

災害時に携帯電話が使えなかった場合に、心強いですね。

もちろんベストにはGPSもついているでしょうね。

GPS機能で、被災者を見つける手がかりになりますから。

Messenger Dogの動画
http://vimeo.com/8975014
英語ですが、この動画でだいたいどのようにベストに付いた装置を使うのかが分かります。

画期的なアイデアベストだと思いました。

日本も地震の多い国ですので、是非このメッセンジャー犬のアイデアを導入して欲しいですね。

★今日の仔犬はこの子です。
koinu196.1.jpg
人懐っこいので、メッセンジャードッグになれるかも?


PR

2010/05/09 08:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のニュース

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<犬のおまわりさん | HOME | 京都でテリアの里親を探しています>>
忍者ブログ[PR]