忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/07/16 19:51 |
仲間を守る犬と、ペットの一時預かり保護
東北地方太平洋沖地震で被災された方、そのご家族、ご親戚の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。

一回だけ避難所で走り回る猫を見たことがありますが、この大惨事の中、犬や猫の報道がないので心配していました。

そんな中、YouTubeに投稿され話題となっている「仲間を守る犬」の動画を見つけました。

「仲間を守る犬」


この子、立派な首輪をはめていますね。
きっと大事にされて育った子でしょうね。

何でこうなったのか訳も分からず心細く不安でしょうが、必死でもう一匹を守っています。

横になっている犬、最初動かないので心配でしたが、まもなく手足を動かし起き上がりました。
かなり衰弱しているようです。

報道によると、この2匹の犬は助けられたとのこと、とても安心しました。


ペットの一時預かり保護をされている犬救助ボランティアさんが現地でペットの救援活動を行っていました。

その様子が書かれているブログを見つけましたのでご紹介します。

NPO法人 動物愛護団体「エンジェルズ」の活動日誌
>>http://teamangels.blog89.fc2.com/

動物愛護団体 エンジェルズ
>>http://angels2005.org/

PR

2011/03/20 21:56 | Comments(0) | TrackBack(0) | 犬のニュース

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<仲間を守る犬と守られる犬、2頭の保護された先 | HOME | 長野県の地震とペットの防災について>>
忍者ブログ[PR]